• ホーム
  • メタプロとは?
  • 製品一覧
  • 設備一覧
  • 制作工程
  • 地場紹介
  • リンク集

社長ブログ

革命戦士

長州力

プロレスに興味がない人でも知っている人ではないでしょうか。

2018年12月28日に後楽園ホールで引退試合(引退は2回目)が決まりました。

この方を語ると多方面に渡って話が盛り上がります。

生き様は、多くに人に影響を与えています。

 ひた向きに努力している姿は、とても共感を持てます。

彼の最上級の闘争心にスイッチが入ると金剛力士となり無敵になるように見えます。

そのように変化できる人は、知力・体力・精神力など何かが超越した人でないと出ないオーラなのかと思っています。

 言動には度が過ぎるものはあるかもしれませんが、自分に正直に生きた人であることは間違いないと思います。

 

 

『努力しても報われない奴はいる。間違いなくいる。ただ成功した奴は必ず努力をしている』 by:長州 力

 

 

有言不実行

 来週には、実習生が帰ります。

そのうちの1人から、3年前に来た時に私にお願いされたことがあります。

さかのぼれば、インドネシアの面接時にも同じ質問、お願いをされています。

内容は、「私は社長さんのような経営者になりたいので、社長の勉強をしたいです。そして社長さんがどのようにして経営をしているか学びたいです」

彼は私に、合計2回お願いをしました。

結果的に、3年の間一度もその質問をされたこともなく、話しづらいのかと思い、何度か機会を作ったり話を持ちかけましたが、ありませんでした。

 

 実習生には、修了式で着るスーツをプレゼントをしているのですが、そのお礼もなくいたところ、おそらく誰かから指摘されたのでしょう。

購入してしばらくしてからお礼のあいさつに来ました。

 このような事は、至って普通なので腹を立てず指摘もしないようにしています。

細かく話すと長くなるので止めますが、国や文化、環境も違えば感謝の仕方も違います。

ただし日本で暮らしているからには、日本の文化、環境、習慣など、ある程度合わせなければなりません。

 そのお礼に来た時に、私に対し経営を学びたいと熱く語っていながら3年間過ごしてきたことを話したところ、黙り込んでしまいました。

私は責めもしませんし、私自身悔いもありません。ただ残念だったなと思います。

私から学べるものはないかもしれませんが、話す機会はいくらでもあるし望めば出来たはずです。

 帰国後は、メタルプロダクツで学んだことを活かしてほしいと思っています。

どう使い切るか

2年前から、自分の人生をどう使い切るかを考え実行しています。

実行しているのですが、どうしてもこれだ!と行動しても、未だ使い切れる人生になるという感じがしません。

しかし、願い続けていると、何かしら突破する?超える?高まる?ような感じがして、この感覚?感触が心地よいです。

そのせい?もあって、類は友を呼ぶのように、周りの状況も以前より明確になってきています。

 良くも悪くも評価も出やすいという事でしょうか。

全員から同意や好かれることも無い為、あまり気にしませんが、色々ご指導くださる方々からの話は謙虚になって聞いているところです。

将来、未来から現在を変えられているような感覚です。

 

 

『過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える』 by:ニーチェ

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る