パタパタと工場へ行ったり来たりしていた そんな日の夕方。

私の部下(K子)は、

K子:「伊藤さん!!お疲れ様です。おいしいコーヒーが、まだ残っていますから

    今持ってきますね! 」

 

私:(あ、気が利くなあ 😀 体も冷えていたし、うれしい 😀 )

 

 

 

 

コーヒーを出しながら、K子は爆笑・・・。 🙄 

 

私:(あ、また なにか おもしろいことが起きたんだね・・・)

   いつものことです。 🙄 

  (今日は何で笑わせる気!?)

 

 

 

 (量、少なっ!!!! 😯 )

 

K子:「えーとですね、私が思っている以上に、残りがこんな感じでして・・・。

    マグカップにこの量しか なくてですね・・・。もう、試飲会か!?

    っていう量で(笑)。持ってくる途中から、笑いこらえてでもこらえきれず。

    すみません・・・(笑) でも、気がきくなあって、私の伊藤さんへの想いは

    伝わりましたよね 😉 」

 

この量のコーヒーでは 温まりません。でも 笑って 体 温まったよ 😆 

 

 

生産管理課:伊藤(女子)