最近、いらないものは捨てています。

それでも減らないのはなんでしょうか?

何回かに分けて捨てているのですが、一向に減りません。

 

 古い資料は役に立たないという精神で捨てているのですが減りません。

パソコンに保管しても、保管したところが分かりません。検索しても見つかりません。

ハッキリ言って面倒くさいです 🙁 

 

 頭にUSBのようなものを差すと思いだす、もしくはデータが出てくるようになるとよいのですが、それもどうかなと思います。

嫌な思い出もあるわけなので、使い分けが必要ですね。

個人的には、忘れることがなければ人間らしさが無いように思えます。将来、このような発想も化石化するのでしょうか。

 

 

『僕が僕であるため』 by:尾崎 豊