毎日、色々な事があります。

革新、先を行く、学ぶ、驚く・・・喜怒哀楽

少しでも優れた人になりたい、もっと世の中のために、収入を上げたい、幸せになりたい・・・

 

 暇さえあれば、本を読んでいて、その内飽きるだろうと思っていたら、久しぶりにトーンダウンし、なんか変化が起きたなとワクワクしていた矢先、

久しぶりにお客様と夜飲んでいたら、「社長!、いいますけど、かなりクマ出ていますけど大丈夫っすか!?」

どうやらクマには、黒クマ、茶クマ、青クマがいるらしいです。

 

 そうなんです。人間って想像以上に生命力があるというか、今年に入ってからの寝不足度合いが大きく、自分自身は頑張れても色々と体からは訴えてくるもんです。

そうすると、外部からさらに応援するものを勧められます。

エゾエース、各エナジードリンク、変なサプリ、変な心のプログラム・・・

 その中で、政治家の方々を見ていたら、私と被ってしまい「大変だな~~~」としか言えない姿。

打開する上で、「初心に帰る、元は?」と考えると、基礎を作った方の話など、とても参考になります。

それがあったこそ、今があるのだと思えます。

 

 

ガンジーが説いた七つの社会的罪と呼ばれるものです。

「労働なき富」
あぶく銭身につかず。苦労しないで手に入れた物では本当に人を満足させることは出来ません。

 

「献身なき信仰」
宗教は人を幸福にするものではなく、人を動かすものです。

 

「良心なき快楽」
快楽は人の正しい心があって初めて得られる物。特に麻薬やドラッグは体だけではなく心も破壊します。

 

「理念なき政治」
時代に流されるだけの政治は国を前に進ませることはできない。

 

「人格なき学識」
どれだけ知識があっても人格の伴わない人は評価されません。

 

「道徳なき商業」
お金さえ儲かればいいというビジネスは結局人の心をむしばんでいきます。

 

「人間性なき科学」
人の為になってこそ科学です。