仕事をしていれば、お願いされる事もあります。

自分にしか出来ないことなどは積極的に引き受けたいのですが、残念なことに余裕を持って仕事が出来ていないため、すべてを引き受けることは出来ません。

色々取りまとめている事もあるので、何かと人間模様があったりします。

この人は協力的、あの人は良心的、その人は心温かい人、信頼できる人、その逆なんかてき面ですが、そのような事など分かってきます。

追い込まれたり、時間が無かったり、困ったりすると余計に人間の本性が見えてきたりします。

人としての付き合い方など学べたり出来ます。

そもそも、私に否定的な人、嫌っている人は協力的では無いことも考えられるので謙虚にならなければなりません。

 

 私は、引き受ける時の指針として、いつも「あしたのジョー2のゴロマキ権藤」を師匠としてきました。

 

 

ゴロマキ権藤はいきなり「わかりました。お引き受けしましょう」と答えます。

ジョーは驚いて、「え?俺はまだ何も」と返答します。

 

 

『男がよくよくの事でやってきた時、矢吹さん、あんた訳を聞いて引き受けたり断ったりしますかね?』 by:ゴロマキ権藤