• ホーム
  • メタプロとは?
  • 製品一覧
  • 設備一覧
  • 制作工程
  • 地場紹介
  • リンク集

社長ブログ

〇〇を考慮した発展が望まれる

先日、定期的に行われている非公式の意見交換会に出席してきました。

思う事は、その事が素晴らしい、凄い、可能性があるなどを普通に思っている方々と接することは非常によいと思う事。

海外案件などは、「日本は素晴らしい!」など、日本の成長、可能性を期待している人達などが集まって会話をすると、素晴らしい内容となる。

それが、「日本って駄目だよね。将来は暗いよね」という人が集まっての会話は、どうしようもない話になる。

会社内でも、どこでもそうですが、良いと思っている人が集まった場所に可能性があり、さらにレベルが高い人が集まりやすく、うまくいくための正しい判断、正しい行動にもつながる。

 

 レベルの高い人と同じ空間にいる事、同じ空気を吸う事は、非常に重要である事。

そこから生まれる発想は、自分の領域を簡単に超えることが出来る。

あの素晴らしい会社が取り組んでいること、達成したことなど身近に感じる。

「同じような事に取り組んでいるんだな」「やっぱり同じ感じになるんだな」という安心感とさらに成長、目的を達成するためには、自社に何が必要かも場が教えてくれる。

 

 先日のブログで、「うなづくと思いだす」でうなづきマーチを書いたが、やはりつながっていて、宇奈月温泉に行く機会がありました。

思ったことなどはつながったり、実現しやすくなるもんだなと思うのでした。

宇奈月温泉で仕事の話、将来の展望など遅い時間まで議論しました。

もちろん、いつもより多くうなづいてきました 😀 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『一流の人が集まる場所に身を置いたり、常に一流の空気、あるいは波動に触れるようにしていると、自分もだんだん一流になる』 by:須藤元気

 

 

見直す

「一番苦手な人は一番学べる人」と聞いてから、苦手な人が出てくると、「おぉ~きたきた」と喜ぶ習性がついて15年以上経ちました。

苦手な人は、遠回しに自分の欠点や気付いていないところを教えてくれる上に、さらに付き合うとどう解決できるのか教えてくれます。

苦手な人は、無視することも知らないふりも、適当に相手をするのも出来るので、実はストレスにもなりません。

忘れたころに、その苦手な人を介したり、気付かせてくれたことでチャンスをくれ、場合によっては段取り、調整もしてくれて差し出してくれたりします。

嫌な人を避け続けるのは出来ますが、今後の人生を考えたら一度見直してもよいかと思います。

ただし、どうしても避けなければならない場面もあるかと思います。

その時は、堂々と避け続けてもよいとも思っています。

 

『自分の身に何が起こるのではなく、それにどう反応するかが重要なのだ』 by:スティーブン・R・コヴィー

 

 

 

 

会社見学

先日、多くの行政機関の方々が、弊社の会社説明、工場見学に来て頂きました。

事前に質問事項等を拝見していましたが、自分なりに要点とはどこなのかを考え応えました。

自分の言いたい事より、相手の知りたい事、質問内容もそうですが、今は分からないが、そういう事になっているのであれば、できればそこが知りたいことなどに応えられるよう努力しました。

何かしらのお役に立てたのではないかと思うばかりであり、今後の適正な県政に少しでもお役に立てればとの気持ちです。

自分自身、自社で足りないもの、気付いていないことなども分かり、今後の経営に役立てたいと思います。

お忙しい中、お越し下さりありがとうございました。

ページトップへ戻る