• ホーム
  • メタプロとは?
  • 製品一覧
  • 設備一覧
  • 制作工程
  • 地場紹介
  • リンク集

社長ブログ

気持ちの価値

1月30日に、山形県鉄構工業組合の合同会議・勉強会・営業実務者会議・新年会が開催されました。

多くの会員の方々の出席がありました。

情報交換もそうですが、同じ時間を共有することは重要かと思います。

 現在30数社の加盟ですが、私がこの世界に入ったころは90社以上ありました。

 

皆さんのお話し、特に先輩方のお話の中に、学ぶところが多く持ち帰ってきたところです。

「景気が良い、会社の勢いがある、盛り上がっているときなどは、世の中も社員も何事もなく協力や理解をしてくれるものだが、その反対になると、まわりから人はいなくなるし、簡単に裏切る人も出てくる」

たしかに環境の変化、悪化があれば、他人より自身の保護を一番に考えると思います。

しかし、「そこを踏ん張ってくれた人には、逆に忠義を立てなければならない」

「尊敬できる社長、上司の下で働く人はいくらでもいるが、その反対で頑張れる人は少ないものだ。だから私なりに、その人方に忠義を持っている」

 

 お話を聞いて私なりに思うところは、「社長さんなり社員さんなり、最後は覚悟しているか」なのかと思います。

 

 

『必要なのは、勇気ではなく覚悟。決めてしまえば、すべては動き始める』 by:高橋歩

 

 

メディアに囲まれた

先日、帰路の途中に前から多くのメディアが大行列で、私に向かってくるので「なんだ!!??」と思いきや、邪魔だと思わんくらいに周りの人から押されまくられ道をお譲りしたところ、その中心に菅官房長官がいました。

 それにめげず、どこかの若い人は突進し握手を求めていましたが、菅さんは嫌な顔せず受けていました。

菅さんの雰囲気と周りのガードに圧倒されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『細い糸で、糸を切られないように大きい魚を釣るのはなかなかおもしろい。太い糸だと、食わないんですよ』 by:菅義偉

 

 

 

恥をかく

「がんばってやってみます!」と言ってやってみたところ、全くうまく行かず恥をかいた。

「がんばってやってみます!」と言ってみたが、恥をかきそうだから誤魔化した。

「がんばってやってみます!」と言うことは、よいのは分かるが〇〇だからやらない。

 

 自分にとって、本当に恥ずかしい人は誰なのでしょうか?

 

 

『思い悩むことを恥じるより、自己の殻に閉じこもって教えを乞わないことを恥じるべきだ』 by:松下幸之助

 

 

ページトップへ戻る