• ホーム
  • メタプロとは?
  • 製品一覧
  • 設備一覧
  • 制作工程
  • 地場紹介
  • リンク集

社長ブログ

いっぱいいっぱい

 ある方との会話の一コマですが、ある仕事に取り掛かると頭がいっぱいで何から手を付けたらよいのか分からないし、過去にうまくいかなかったこともあり自信もない。

あれこれ考えるが、よい手段、方法が思い浮かばない。

聞いていると私にも同じような場面がいくつもあるため同感していました。

 パソコンに例えるならば、あるソフトを起ち上げると固まる、動きが遅くなるなど、面白いように動きが悪くなります。

パソコンの動作を早くする方法がいくつかあり改善策も沢山あります。

そして、そのソフトを動かすだけの推奨環境があります。

動作環境を満たしているか?

高性能、大容量・・・

自分の器を大きくするか、課題、問題の内容を小さくするか。

ベースが不安定だと、普通に生活しているだけでメモリを大きく消費していそうです。

どう捉えるか。

 

好感が持てるビジネスモデル

国内向けに進化するのはいいですが、国外で拡販、国外で戦うのであれば、可能な限り無意味ななんかの業界団体や利権のために勿体ない事になっているものを見直す時期かと思っています。

軽自動車は日本だけ、セグウェイ系もそう、第三のビールもそう、国内の規制や税を回避みたいなものにエネルギーを注ぐより、もっと日本が世界で活躍できる商品作りに移行して欲しいと思っています。

そもそも第三のビールが美味しくて購入している人はいないのかと思います。

そんな事が普通に蔓延しています。

 そんな中、「NiziU」の存在を知ることになり、背景を調べた所、まさしく世界進出向けのプロデュースなので、ついに来たかと思いました。

日本人として活躍するのではなく、アジア人として活躍する。

このグループが好き嫌いという事ではなく、このような発想は今の日本に必要なところかと思っています。

先取りし流行しだすと、ファッション、アイテムなど、ガラリと一変します。

その内、アースカラーが流行るのでしょうか???

 

令和の大合併 夢はいずこへ

「見えるぞ! 私にも〇〇が見える!!」

 

 

 

 

ページトップへ戻る