• ホーム
  • メタプロとは?
  • 製品一覧
  • 設備一覧
  • 制作工程
  • 地場紹介
  • リンク集

社長ブログ

工場見学で学んだこと

 直近、異業種含め遠方の会社訪問、工場見学が続いた事もあり、各会社の取り組みや工場運営について学ぶことが多かったです。

各社、何に力を入れているのか、意識しているのか、接客、説明の仕方、社員さんの言動など。

 会社の課題や問題など、他人事と思っている方、自分事だと思っている方の話し方、説明の仕方が明確にわかることもあり、とても学ぶことがありました。

ある社員さんが、「会社や上司に言ったところで・・・」

どこにでもある話です。確かに意見、提案したところで採用されない、もしくは、良かれと思っての発言で痛い目に合うとか。

大半は、いい思いは無いのかもしれません。

ここからが、人間性や自身の成長につなげられる場面なのかと思います。

自分の家族が病気になり困っていれば、適切な病院を探したり、人によっては民間療法にすがる方もいます。

そのような中、他人事だと思わず自分事だと思い何とかしなければと、迷惑承知の上で情報提供したり、その人に寄り添った行動になったりするのかと思います。

しかし、何らかの理由で、会社が困ろうが、上司が困ろうが、同僚が困ろうが、知ったこっちゃないと思っている人は、そのような言動になってしまいます。

いずれにせよ、自分の言動は遅かれ早かれ何かしらで返ってきたり影響が出るので、いつかは受け取らなければならないと思っています。

私自身返ってくるものが拒否したくなるようなものではなく、両手を広げてワクワクするような事で返ってくるよう思いながら生活をしたいと思っています。

 

 

 

本当の意味

ブログを更新するため、タイミングを見て作りだめをしているのですが、半年前に作った文章でも使える場面もあれば、1週間経ってから見直したところ時代背景に合っていないなとか、ちょっとこれではというような事に気付くことがあります。

 色々な話の中で、何十年も原理原則が変わっていない世界もあれば、あっという間に変わってしまう世界もあります。

意外と、昔から変わっていないところなどは、分かっているようで実はしっかり理解していない事が多い事に気付き、すぐに辞書で意味を調べます。

そうすると、全く違う知識として認識していた事に気付きます。

 身近で疑問に思う事やこの単語の意味は何だろうと検索するだけで、知識の精度が上がるので取り入れています。

ため息は幸運を逃す?

 昔から、ため息をすると「運気がため息に乗って逃げてしまうよ」と言われています。

ネットで調べると、色々出てきますね。

 

  • 単純にうるさい
  • 「どうしたのぅ〜」って聞いてもらいたがりのかまってちゃん
  • 忙しいアピールなのか?手伝えってこと?
  • ネガティブな感情をまわりに撒き散らしてる行為
  • なにか気に触ることしたかなぁと余計な気を使わせる
  • 嫌味でため息されてるのかなぁと、いらない心配事が増える
  • ため息つく人が1人いるおかげで職場の空気が悪くなる
  • 聞かれされる方が、イライラする
  • 気分が滅入る

 

しかし、体にはいいらしい。自律神経のバランスを整えるらしい。

ようは、人前でやらなければいいという事。

椅子に座る時や立ち上がるときに、「ヨイショ」や「ヨッコイショ」も同じ部類なのか???

 

 

ページトップへ戻る