全国鐵構工業青年部連合会関東ブロック協議会の研修事業に出席しました。

研修では、津山先生を講師に迎え鉄骨製作におけるアドバイスを受けました。

いつもファブ目線でお話されるので、分かりやすく、すぐ実践できるため非常に価値ある研修内容だったと思います。

 懇親会では、青年部らしい盛り上がりがあり、東北チームはシャイで大人しい?方が多かったので和やかな中話が盛り上がりました。

二次会では、東北ブロックに謎の会(非公開)があるのですが、少しずつ入会される方が増えてきている?感じがします。

 

 この度の研修において、会長の小泉様はじめ、関東ブロックの皆様方の精力的な行動に感心するとともに、研修事業の運営の在り方など勉強になりました。

来年度は、東北サミットが山形県で開催されますので、どのようにまとめようか悩んでいるところです。

山形県のキャラクターでは、派手さは無く謙虚になり、他県と違う楽しみ方を意識し実行できればと、勝手ながら私は思っています。

 

 最後に、熊谷市で開催されるラグビーワールドカップの成功を願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ←熊谷駅前の様子