• ホーム
  • メタプロとは?
  • 製品一覧
  • 設備一覧
  • 制作工程
  • 地場紹介
  • リンク集

社員ブログ

夏の風物詩

先日、今年初の「打ち上げ花火」

見てきました。

 

 

ここ数年は毎年行きつけのジムで、

縁日に参加しながら見ています 😆 

 

 

他の常連の方は子連れで参加していたりするので、

子供たちも沢山います。

 

 

いよいよ花火が始まると子供たちも、

「きれいだね~」

「た~まや~」

と、いいながら見ているのですが・・・

 

 

1部が終わった時点で飽きてしまったようで・・・

2部が始まると

「え?まだするの?」

「いつおわるの??」

しまいには花火の音が怖くて

「私ハッ●ーターン食べるから耳ふさいでくれませんか?」

とか

花火の音が聞こえないように大きな声で

「たーまやーーー!!!」

と叫びまくる子まで・・・

 

数年前は赤ちゃんだった子たち、大きくなったなぁ・・・

私は・・・いえなんでもありません。

 

今年は三脚は準備していなかったので、

ストラップを首で突っ張って、

息を止めながら、花火の写真を撮りました 😛 

 

 

 

 

 

 

現寸課:姉崎

〇〇を考慮した発展が望まれる

先日、定期的に行われている非公式の意見交換会に出席してきました。

思う事は、その事が素晴らしい、凄い、可能性があるなどを普通に思っている方々と接することは非常によいと思う事。

海外案件などは、「日本は素晴らしい!」など、日本の成長、可能性を期待している人達などが集まって会話をすると、素晴らしい内容となる。

それが、「日本って駄目だよね。将来は暗いよね」という人が集まっての会話は、どうしようもない話になる。

会社内でも、どこでもそうですが、良いと思っている人が集まった場所に可能性があり、さらにレベルが高い人が集まりやすく、うまくいくための正しい判断、正しい行動にもつながる。

 

 レベルの高い人と同じ空間にいる事、同じ空気を吸う事は、非常に重要である事。

そこから生まれる発想は、自分の領域を簡単に超えることが出来る。

あの素晴らしい会社が取り組んでいること、達成したことなど身近に感じる。

「同じような事に取り組んでいるんだな」「やっぱり同じ感じになるんだな」という安心感とさらに成長、目的を達成するためには、自社に何が必要かも場が教えてくれる。

 

 先日のブログで、「うなづくと思いだす」でうなづきマーチを書いたが、やはりつながっていて、宇奈月温泉に行く機会がありました。

思ったことなどはつながったり、実現しやすくなるもんだなと思うのでした。

宇奈月温泉で仕事の話、将来の展望など遅い時間まで議論しました。

もちろん、いつもより多くうなづいてきました 😀 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『一流の人が集まる場所に身を置いたり、常に一流の空気、あるいは波動に触れるようにしていると、自分もだんだん一流になる』 by:須藤元気

 

 

ページトップへ戻る