お盆休み中は、コロナのこともあり外出せずに自分の課題解決に向けて取り組みました。

色々宿題もあることから、ちょうどスケジュールの立て直しには良かった期間となりました。

外は大変暑く、そして日焼けが嫌いなこともありそれらを回避出来たこと、同時に体調を整えることも出来ました。

自身の課題解決とレポートをお願いされていたこともあり、なぜかリンクし相乗効果として得るものが沢山ありました。

制約されていたこと、制約されてきたことが前提になっている事が分かり、根底から覆してみたところ面白いことが分かりました。

コロナで新しい社会の構築に向かっている中、過去の産物でストレスになっていること、よくわからない慣習などは捨てるか無視でよい事に気付きました。

これからのワードが分かり、とても後味がよい休日となりました。