先日の話です。新幹線での移動中事件が起きました。

私は通路側に座っていたのですが、窓側に座っていた若いサラリーマンの方が、郡山駅に到着と同時に、突然「ガバッ!」と起き上がりカバンを持って、私の足を踏んで蹴り上げ走っていきました。

ボ~っとしていたので、かなりびっくりした上に、足は踏まれ蹴られ唖然としていました。

 私は、郡山駅で降りるのに寝過ごして慌てたのであろうという寛大な気持ちと優しさで我慢しました。

ところが、出発して2~3分したら、その方が席に戻ってきて、カバンを席に置き、またいなくなりました。

しばらくすると、席に座りました。

 「一言くらい謝れよ~」と思いつつも、汗だくで座っている彼の姿を見て我慢するのでした。

その後、彼は次の宇都宮駅で降りるのでした・・・