そういう年頃になったのか、理想と現実のギャップを楽しんだり苦しんだりしています。

そこで、妥協するのか、もっと努力、勉強するのかという選択が出てきます。

結婚なんかは分かりやすいかと思います。

理想を求めて追い続けるか、理想と違うけど、そこそこいい人だからと妥協し結婚するか。

この辺などは、個人の勝手ですが、あまりに妥協するのはいかがなものかと思います。

 

 皆さんも経験があるかと思いますが、凄くこだわった、徹底的に取り組んだ結果、理想通りを得たときの達成感や喜びなど人生において素晴らしい出来事です。

 1回は断念したが、2回目で達成などすると、本当の幸福度が感じられたりします。

もしくは、自分が断念し違う人がやり遂げると後悔や失望感がより大きくなってしまいます。

あと、色々な考えや理屈などあるかと思いますが、妥協せずにやり遂げる、結果を出せる人は、単純にかっこいいです。

 

 

『結果を出すことに妥協しないことも大切だ。仮に、リヴァンプのパートナー(従業員)が、相手先の付加価値を高めることができないようであれば、別のものに交代させることも辞さない。現在の状況に満足しているわけではない。まだ取り組むべき課題は多く、安易な妥協は許されないと考えている』 by:リヴァンプ創業者 澤田 貴司